subhead_bg

TOPICS [ 飲食業界情報 ]

2020/09/14 元メキシコ大使館公邸料理人が監修。
メキシカン キュイジーヌ「CIELITO LINDO BAR AND GRILL」が東京ポートシティー竹芝にオープン

株式会社マルシエロは「Modern Mexican CABOS」の2店舗になる「CIELITO LINDO BAR AND GRILL」を元メキシコ大使館の公邸料理人として活躍したビクトル・バスケスをエグゼクティブ・シェフに迎え、9月14日に東急不動産株式会社の再開発プロジェクト「東京ポートシティ竹芝」商業フロアにグランドオープン。
「伝統」と「革新」の融合をテーマにメキシコから直接買付した厳選食材や四季折々の国産の食材を組み合わせ、今までにないメキシカン キュイジーヌを展開。
メニューはブルーコーンとホワイトコーンの2種を融合して、毎日練り上げて作るトルティージャを使用したタコスや焼石で豪快に魚介やお肉を塊で焼き上げるメキシコスタイルのグリル料理を中心にご用意。

ドリンクは世界の多くのコンペティションで入賞経験のある大竹直哉氏がメキシコの伝統的なカクテルをアレンジし、独創的な新感覚のカクテルを中心にラインナップ。
今話題のノンアルコールカクテル"モクテル"のバリエーションも多くご用意。
また新しい取り組みとして東急不動産株式会社の栽培プロジェクトと共同し、同施設内で栽培したハーブやフルーツ、野菜を使った地産地消のモヒートやフルーツカクテルをご提供。

入口には一面に最後の晩餐をメキシコの著名人で描いたアートとオープンキッチンが出迎えており、左右にメインダイニング席とバーラウンジ席をご用意。
90席の店内とオープンバーの目の前には約70席の開放感あふれるスキップテラスがあり、店内のお食事やお飲み物がお楽しみ頂けます。
東京ポートシティ竹芝のコンセプトでもあるスマートビルディングに合わせてお客様自身のデバイスでご注文いただけるセルフオーダーシステムや店外モバイルオーダーを導入。
テイクアウト、デリバリー、ケータリングなど多様な営業形態を実現。
また2021年9月を目標に現金を使用しない完全キャッシュ化を推進。
※コロナウィルス感染拡大の対策として店内の入店時には検温、消毒を徹底しており、向かい合わせの席にはパーテーションを設置。スタッフのマスク着用及び手洗い消毒の徹底に努めております。

<店舗情報>
CIELITO LINDO BAR AND GRILL
東京都港区海岸1-7-1東京ポートシティ竹芝
東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「竹芝」駅徒歩1分
JR山手線「浜松町」駅7分(直結ペデストリアンデッキ建設中)
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅B2出口徒歩8分
http://cielito.shop/

最新トピックス