subhead_bg

TOPICS [ セミナー ]

2020/09/18 10月21日(水)第14回旅の学校「メスカルの日」記念企画!
「死者の日」の文化とMezcal Ajal(メスカルアハル)セミナーをオンライン同時開催

10月21日(水)に旅の学校メキシコとメスカルの教室「メスカルの日」記念企画!「死者の日」の文化とMezcal Ajal(メスカルアハル)オンラインとオフラインで同時開催します。

「旅の学校メキシコとテキーラの教室」では、 毎回ゲストをお迎えしメキシコの魅力をご紹介しながら「テキーラ」の様々なブランドを味わい・学んでいただきます。
今回は特別企画として、「メキシコとメスカルの教室」として、2019年に制定された10月21日の「メスカルの日」を記念し、株式会社コートーコーポレーションの大槻紘之さんをゲスト講師に、旅の学校初のメスカルセミナーを開催します。

女性オーナーのもと、女性スタッフがつくる繊細な味わいのメスカル「アハル」を味わいながら、テキーラとメスカルの違いや、メスカルの規制、製法についても詳しくご紹介します。
それぞれの特徴をお伝えするため、テイスティングにはアガベスピリッツ「ポルフィディオ」、テキーラ「エルチャッロ」、メスカル「アハル」をご用意します。

そして、毎年11月1・2日に開催されるメキシコの伝統的な祭事「死者の日」について、現地でどのように開催されているかをご紹介します。
「死者の日」は2003年にメキシコ無形文化遺産に登録されたメキシコの盛大なお祭りです。街中が骸骨人形やマリーゴールドのお花などでカラフルに彩られ、古くからメキシコ人に愛される骸骨の貴婦人「カトリーナ」のメイクで仮装行列をするなど、近年日本でも定着しつつある文化行事でもあります。
メキシコ雑貨の輸入・販売を手掛けるOchanga La Pachangaさんにご協力いただき、「死者の日」の本来の目的である故人への想いを馳せて家族や友人で語り合うために、つくられる「祭壇」を会場内に再現し、祭壇に飾らせているものをご紹介しながら「死者の日」を日本でも体験できるようなグッズ等をご案内予定です。


◆概要◆
日時 : 2020年10月21(水)19:00~21:00
主催:株式会社エス・ティー・ワールド/JUAST
会場 : 渋谷東京サロン 森カフェ(五島育英会ビル6F)
対象
・お酒と旅行が好きな方
・メキシコに興味を持っている方
・旅好きの人と交流を持ちたい方 など
ゲスト講師:大槻紘之(株式会社コートーコーポレーション)
http://www.kotobiz.com/
協力: Ochanga La Pachanga
https://ochangalapachanga.stores.jp/
定員 : 30名
費用 : 2,000円(アハル、ポルフィディオ、エルチャッロの試飲付)
オンライン受講:無料
お申し込み:旅の学校HP
*オンライン受講ご希望の方もサイトからお申し込みをお願い致します。前日までに、ZOOMの招待をお送りします。
こちらのページをクリックしてください

◆新型コロナウイルス感染症への対策◆
受付時、検温及び、手指のアルコール消毒の実施
室内の喚起(窓を開けて開催させていただきます)
講義中のマスク着用(受付にてマスクをひとり1枚配布します)
セミナー講師のマスク着用
間隔確保のため、お席は1席空けてご用意
お酒の試飲は着席のままお楽しみいただきます

◆10月21日「メスカルの日」◆
アメリカで制定された10月21日のナショナルメスカルデー。CRM(メスカル規制委員会)のサポートのもと、日本でもアメリカと同日の10月21日を「メスカルの日」として制定。世界的に注目を浴びているメキシコ産のアガベスピリッツ「メスカル」を、日本で普及することを目的に制定致しました。
https://mezcalday.jp/

最新トピックス