subhead_bg

TOPICS [ 商品リリース ]

2020/12/12 サニーカラージャパン有限会社/株式会社千雅より日本初上陸のオーガニックテキーラ「Tierras(ティエラ)」を発売開始
サニーカラージャパン有限会社と株式会社千雅は、オーガニックの100%アガベテキーラ「Tierras(ティエラ)」の発売を開始しました。
2007年に発売を開始したTierras(ティエラ)は、アメリカ合衆国やカナダをはじめ、ラテンアメリカ諸国での販売に続き、日本初上陸となります。
世界で消費されるテキーラの60%が製造されるハリスコ州のテキーラ地区にあるAuténtica tequilera蒸留所のブランドであり、テキーラ地区(バジェス地方)で栽培される厳選したアガベだけを使った伝統的な製造方法で作られています。

<製法の特徴>
収穫
テキーラ地区のオーガニック畑で8年間栽培し熟成したアガベを厳選し、ヒマドールが収穫します。

加熱
アガベのピニャを分割してステンレス製のアウトクラベに入れて、8~9時間かけて蒸し上げます。ステンレス製であることで、常により衛生的な加熱とエネルギーの節約が可能になります。

圧搾
加熱調理したピニャはシュレッダーに入れられて粉砕され、6段階ある圧搾機で果汁が豊かなアガベジュースを絞り出します。

発酵
アガベジュースは発酵槽に入れられ、そこにアガベから採取した天然酵母を添加します。
化学的な発酵プロセスを経て、糖分がアルコールに転換され「モストムエルト」と呼ばれる液体が作り出されます。

蒸留
内側が銅製の単式蒸留器で2回蒸留します。
最初の蒸留でヘッドとテールを除去し、オルディナリオと呼ばれるテキーラが抽出されます。
続いて二回目の蒸留で「テキーラブランコ」となります。アガベの上品で洗練された香調(ノート)が保たれています。

熟成
ホワイトオーク樽で「テキーラレポサド」用には4~6ヶ月熟成します。

常に生産機器の状態をモニタリングし、その最大限の稼働と、加熱調理、圧搾、発酵、蒸留、熟成及びボトリングの全行程で、最も厳格な品質基準を満たしています。

<商品ラインナップ>
BLANCO(ブランコ)
USDA認定オーガニックテキーラ
色はクリスタルでフレッシュクリーン、胡椒とライムの香り。
しっかりとしたコクがあり、アガベのピュアでしっかりした風味があり、バニラとスパイスが入った柑橘系の果物のテイスト。
REPOSADO(レポサド)
USDA認定オーガニックテキーラ
ホワイトオーク樽で4~6ヶ月熟成。
マンダリンオレンジやライム、ウッドのそこはかとない芳香と、ほんのりスモーキーでスパイシーな滑らかな味わい。

<販売先>
Tequila Mucho
通販サイト
株式会社千雅
通販サイト

Auténtica tequilera蒸留所の伝統
300年以上の伝統に裏打ちされたAuténtica tequileraの創設は、何世代にも及ぶ決意と遺産の所産です。
テキーラ製造に関する専門知識技術は、祖先がテキーラの生産を手がけ始めた1700年まで遡ります。その当時、後年繁栄と近代化に特徴付けられたテキーラ生産者集団となった伝説的な農園を開拓していました。

時の流れと共に、創業者一家の名声は響き渡き、勤勉、誠実、敬意及び愛国心のような価値観と結びつくようになりました。
私どもの父は、幼少時から、テキーラ製造という困難で神秘的な技術に触れてまいりました。祖父から受けて学んだ美味しいテキーラ製造の秘訣を語る父の話は何度聞いても飽きることはありません。
父は、テキーラの製造の各工程について、自ら優れて傑出した模範を示しながら私たちに教えてくれました。父は自ら、原料の品質を確実に向上させながら、(テキーラとなる)アガベを栽培していました。
父は「お前たちはアガベの栽培、製造工程、製品、体裁、梱包と顧客に対して、全て等しくしっかりと対応しなければいけない」と常々語っていました。

この素晴らしい遺産に基づいて、私たちは、卓越した製造と真の献身を誓って、美味しいテキーラづくりの秘密を学んで来たのです。今や、我々オレンダイン・ロペス三兄弟が、歴史作りの舵取りを続ける番になりました。

使命:最も舌の肥えた消費者の皆さまのお好みとニーズを満足させるために、最上の原料を使って、伝統的製造工程に拘り作り上げたテキーラの中のテキーラを提供すること。

ビジョン:本物のプレミアムテキーラ製造の先駆者となることが生み出すいくつもの効果に着目。

価値観・品質:顧客の皆様が期待される製品と上級のサービスを提供することにより、顧客の皆様に新たな価値を提示すること。

責任:環境、エコシステム、社会及び文化という様々な現実を認識することを意味し、そうした現実は、我々が留意しなければならない高い価値を持っているのです。

◆TEQUILA Tierras◆
オフィシャルサイト
訳・解説:松浦芳江

最新トピックス